ホームホワイトニングの料金相場

ホームホワイトニングでは、最初に歯医者で自分の歯型を取り、マウスピースを作ってもらう必要があります。
マウスピースができたら、それに薬剤を入れて一定時間歯に装着をするというのがホームホワイトニングだ。
オフィスホワイトニングの場合、1回でもホワイトニングの大きい効果が実感できる高濃度の漂白剤を使います。
しかしホームホワイニングでは、自宅で自分で行うため安全面から低濃度の漂白剤が薬剤として使われます。
そのため効果が得られるまでに時間もかかりますし、回数も多くなります。

ホームホワイトニングでなる料金の相場としては、オフィスホワイトニングよりは安いと言われていますが、凄い差があるわけではありません。
一般の歯医者で行なう場合には、20,000円〜40,000円くらいかかります。
これがホワイトニングを専門に行っている歯医者では、15,000円〜35,000円くらいと、予め一般の歯科よりは低い料金となっています。

ホームホワイトニングを行った際に繋がるその他の費用としては、次のようなものがあります。
先程の料金には、マウスピースの作成にかかる料金と薬剤代が含まれています。
その後に要するのは、薬剤の追加購入代だけです。
薬剤の料金相場としては、週〜2週間分の薬で、5,000円〜10,000円くらいかかると言われています。
これをどれだけの期間積み重ねるかによって、トータルでなる費用に差がでて来る。

日本の保険制度では、審美目的のホワイトニングは保険適用外、つまり自由診療とされています。
オフィスホワイトニングも、ホームホワイトニングでも同様です。
そして保険診療と自由診療を一緒にする混合診療はも禁止されているため、ホワイトニングに関する診療はすべて自由診療となっているのです。

自由診療ですから、料金は歯医者がそれぞれ決めています。
ホワイトニングシステムにかかった費用や賃金、薬剤の購入価、医院の家賃など様々なことからそれぞれの医院で決めています。
一般的に見ると、料金の厳しい歯医者では、1人1人のあなたにじっくり時間をかけ、施術を行っている傾向があると思います。
料金の安っぽい歯医者では、それほど短時間でたくさんのあなたを施術決めるという傾向があると思います。
基本的にはあなたはたくさんいたほうが1人あたりになる費用が安くなるので料金が安くなるのだと思います。レッドスムージーの効果がすごい!5kg痩せた私のおすすめランキング