審美歯科の治療

審美歯科は、美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療のことです。

たった歯をキレイにするだけではなく、虫歯や歯周病の治療など、通常の歯科で行ってある治療に「美しさ」という視点をプラスした治療を行います。

審美歯科の治療方法には、大きく分けて「ホワイトニングによる加療」と「補綴による加療」との2種類があり、「歯を白く狙う」「歯並びを上手く狙う」「詰め合わせものやかぶせ物をグングン自然に見せたい」といった患者様のご要望にお応えしていきます。

ここでの審美歯科治療は…
・うるつやリッチ〜歯のトリートメント〜
こういう治療方法は、12本から本数を買えるトリートメントだ。
ホワイトニングと異なり、知覚過敏が出にくく、施術後の痩身もありません。
しかも、汚れがつきにくくなり、歯本来の美しさが長持ちするだけでなく歯に艶を持たせて激しい歯にする。
甲懇請があるので虫歯、歯周病予防にもなります。

・ラミネートべニア
ラミネートべニアは、歯の表面をきわめて少なく削り取り、そこに劣化の少ないセラミック製のない板を貼り付けて歯の見栄を良くする加療だ。
表面をちょっと0.5ミリ切り詰めるだけで、歯の形、色、隙間などのさまざまな悩みを見直し、ナチュラルに束ねることができます。
痛みも治療回数も速く、患者様への負担も数少ないことが特徴です。

・インレー、コンポジットレジン
インレーは、主に奥歯の治療で削った穴に、コンポジットレジンやセラミックなどの当てもので治療をすることです。
通常、奥歯を治療した際は、保険適用の銀歯が通じる場合が手広く、見た目も酷く歯茎の変色
の原因にもなります。
インレー、コンポジットの場合、銀歯とは違って見た目も上手く健康的な歯に統べることが可能です。

・クリーニング
歯磨きではとれない「たばこのヤニ」「歯石・歯垢」といった頑固な汚れを省き、歯本来の白いを取り返すことができる加療だ。
また、歯表面の汚れだけでなく、短時間で虫歯や歯周病、口臭などの予防にも大きな効果を発揮します。

・歯肉整形
笑顔はその人の印象を激しく左右します。
歯肉整形は、笑った際に歯茎が出てしまう、歯が小さく歯茎とのバランスが悪い、など様々な歯茎のお悩みを解消する加療だ。

1人1人によって、見た目が上手く、ラインが整った歯茎を形成します。

このように治療は色々あります。
必ず、耐える方はご相談されるといいでしょう。www.koosanker.nl