生ハムとトマトの冷製パスタ

暑い時折最も、冷製パスタが合いますよね。
一向にと頂けるので、食がもたつく時でも、ぺろっと頂けてしまう。
また、夏に誰かをお招きする時にも、冷製パスタは気の利いたおもてなし料理になります。
冷製パスタに扱う具材として予め、思い浮かぶのがトマトではないでしょうか。
それで、トマトと生ハムのパスタを設けるのはいかがでしょうか。

生ハムとトマトの冷製パスタ・・材料:(独力分)スパゲッティ(細めのもの)100グラム、生ハム(4枚)、トマト(大きめのもの半分)、玉ねぎ(3分の1くらい)、青じそ、水菜、バジルソース。
作り方:スパゲッティはたっぷりのお湯(スパゲッティ100グラムに対してお湯1リットルが目安)で塩(小さじ1杯くらい)を入れて、普通の時間より1分くらい長めにゆでます。
普通の時間でゆでますと、後ほど冷水で冷ますので硬くなってしまうからだ。
トマトは湯むきして食べやすいがたいに切って、ボールに入れます。
玉ねぎは薄くスライスして、水で2分くらいさらした後水気を取って、ボールに加えます。
青じそは千切り、水菜は食べやすいがたいに切って、ボールに加えます。
そこへ、バジルソース、塩ちょこっとを加えてよく取り混ぜます。
スパゲッティはゆで上がったら、氷水で冷やした後ざるに上げて、キッチンペーパー等でよく水気を取ります。
オリーブオイルをたらして激しく取り混ぜます。
スパゲッティをお皿に盛り付けて、上から前文混ぜておいたボールの中身をかけます。
その上に生ハムを4枚程、1枚を半分に切って、きれいに散らして盛り付けます。

トマトは専ら切って扱うより、皮を湯むきして使ったほうが美味しく頂けます。
舌触りも良くなりますし、味も染み易いので、出来たらめんどくさがらずに湯むきして使いましょう。
湯むきの仕方もとても簡単です。
トマトの一番上の所を包丁で少しだけ十字に切っておきます。
お湯を沸騰させてその中に入れます。
トマトがお湯から出てしまうようなら、箸か何かでころがすようにして、全体がお湯に浸かるように行なう。
30秒ほどたつと、十字に切った所からむけて来ますから、お湯からトマトを出します。
冷水に入れて、後は手で簡単に皮がむけますよ。http://www.motokombinezy.cz